2011年04月25日

フォーランドフォレックスの評価:辛口レビュー

昨夜のオープンはポンド/円が一時113.116円まで下落し、下げ三法を示してありがちなローソクチャートを形成しました。


30分足のローソクチャートから考えると、明らかな下げが続いてから、先の終値近辺まで下落した出会い線で、過去2時間前までに酒田五法で言うところのヘッドアンドショルダーらしき様子が見えます。


一目均衡表の転換線を天井に高い価格帯で移動していましたが、少し前に新値足が陽転したことで、短いBOX相場の下限が視野に入ってきます。


短期移動平均線を抵抗線に高い価格帯で移動していますが、少し前に新値足がゴールデンクロスしたことで、中期ボックス相場の安値が見えてきます。


単移動平均から判断してみると激しい下降トレンド相場と読めます。


20日平均より10日平均線が下部で移動していて、10日平均線は下げ気味で、20日平均は緩やかな上昇気味です。


昨日までの結果から思うと、エントリーするべきかどうか心配になります。


ストキャスから判断すると、売られ過ぎ圏で下落しているものの、さらに安値を挑む可能性が予想できるでしょう。


この相場は考えずエントリーをしてみようと思いました。


昨夜のポンド/円相場は若干予測が難しいので今月は難しい相場になりそうです。


フォーランドフォレックスの評価:辛口レビュー
【フォーランドフォレックス】高いスワップポイントでFX長期取引
http://www.dendou.jp/fx/foreland/

posted by ドッチー at 02:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。