2011年04月16日

過去4時間中にに酒田五法の三法の傾向が伺えます。

朝のマーケットインは米ドルが一時高値82.845円まで上昇し、その後82.211円まで売られ、やや売り時ではないかと思いました。


ひきつづき、20日移動平均線を支持線に安い水準で推移していますが、ローソク足がデッドクロスしたことで、長いレンジ相場の高値が見えてきます。


1時間足のローソクチャートから判断すると、激しい下落基調がしばらく続いた後、終値の安値が揃った毛抜き底で、過去4時間中にに酒田五法の三法の傾向が伺えます。


移動平均で傾向を見てみると下降トレンド状態と考えられます。


5日平均が20日平均線より上部で維持していて、どちらの平均線も明らかな上げ基調です。


新値足が陰転したことで、長中期ボックス相場の高値が視野に入ってきます。


朝の米ドルは方向性が乏しいので今週は穏やかな展開になりそうです。


上田ハーローFXの評価:辛口レビュー
【上田ハーローFX】信頼と実績のFX会社
http://www.dendou.jp/fx/ueda/

posted by ドッチー at 04:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。