2011年04月12日

過去2時間前までに酒田五法で言うところの三川に見える傾向が伺えます。

昨夜の取引のオープンはユーロ/円が高値115.203円まで上昇し、かなり売られ過ぎだったのではないかと思いました。


1時間足のローソク足から予測すると、下げが少し続いてから、前の陽線を陰線が覆う陰線つつみ足で、過去2時間前までに酒田五法で言うところの三川に見える傾向が伺えます。


天井は一目均衡表の分厚いクモや長期移動平均が底として移動しています。


一目均衡表の基準線をサポートに底値圏でもみ合いしていますが、再び新値足が陰転したことでサポートを突破するかどうか注意が必要です。


取引の経験から思うと、取引するべきかどうか悩みます。


スローストキャスティクスで判断すると、50%より下で陰転しているので、陰転して、すぐに出たチャート足の始値が絶好の機会です。


そのときは強気で取引だと思いました。


これからの為替チャートの状況は注目です。


外為オンラインの評価:辛口レビュー
【外為オンライン】FX年間取引高ナンバー1!
http://www.dendou.jp/fx/gaitame_online/

posted by ドッチー at 06:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。