2010年11月30日

50日移動平均線は上昇傾向です。

昨夜の取引はマーケットインから米ドル円は円の値をつけており、少し売られ過ぎだったのではないかと思いました。


あいかわらず、一目均衡表の薄いクモを支持線に低い水準でもみ合いしていますが、少し前に新値足が陰転したことで支持線を突破できるかどうか慎重になっています。


あいかわらず、一目均衡表のクモを支持線に安い価格帯で推移していましたが、少し前にローソク足がデッドクロスしたことで、中期ボックス相場の高値が視野に入ってきます。


単移動平均から考えてみると緩やかな下降トレンド状態と見受けられます。


50日移動平均線より5日移動平均線が下部で移動していて、5日移動平均線ははっきりとした下げ気味で、50日移動平均線は上昇傾向です。


今までの実績から判断すると、こういう相場はあーだこーだ考えず売買で大丈夫だろうと。


ストキャスティクスから予想すると、50%以下の水準で%DがSDを交差するところで、陰転の可能性が高そうです。


こういう相場はあーだこーだ考えず売買で大丈夫だろうと。


とりあえず含み損がを増えないうちに早いところ決済するつもりです。


【法人口座】正しいFX 法人 口座の開設

【iPhone+FX】モバイルでFX取引するならiPhone+FXでiPhoneアプリの機能を比較

【FXなら】FXの口座開設を徹底比較

【FX比較なら】あなたに合った口座をFX 比較して探す

【外為】FX 初心者でも安心のFX徹底入門です。

【FX】注目のくりっく365の手数料を比較

posted by ドッチー at 15:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。