2010年09月30日

30日平均線は緩やかな上昇トレンドです。

昨日のマーケットインはユーロ円が安値円まで下落し、明けの明星を示して信じられないローソク足を形成しました。


50SMAを支持線に安値圏でもみ合いしていますが、再び終値がデッドクロスしたことで支持線を突破するかどうか注目です。


ひきつづき、一目均衡表の遅行線を支持線に低い水準で推移していましたが、少し前に値足が陰転したことで、長いボックス相場の天井が視野に入ってきます。


移動平均から予想すると緩やかな下降トレンドといえます。


30日平均線より短期平均線が下で移動しており、短期平均線は緩やかな下降気味で、30日平均線は緩やかな上昇トレンドです。


先週の成績から考えると、こういう相場は反射的に売買で問題ないだろうと思います。


スローストキャスティクスから考えると、50%より下で陰転しているので、陰転して、すぐに出たチャート足の始値が取引の機会です。


こういう相場は反射的に売買で問題ないだろうと思います。


昨日のユーロ円はそうとう勢いがないので今週は激しいマーケットになりそうです。


SAXOBANK

【FX】FXの口座開設を徹底比較

【外為】あなたに合った口座をFX比較して探す

【外為】FX初心者でも安心のFX徹底入門です。

【FX】注目のくりっく365の手数料を比較

海外FX

posted by ドッチー at 18:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。