2010年09月29日

20日移動平均線ははっきりとした上げ気味です。

昨夜の取引のオープンは米ドル円が一時円まで下落し、その後円まで買い戻され、若干売り優勢のマーケットとなりました。


一目均衡表の基準線をレジスタンスラインに高い水準でもみ合いしていますが、少し前に新値足が陽転したことで、短いレンジ相場の安値が見えてきます。


1時間足のローソクチャートから予想すると、明らかな下げが続いてから、陰線が陽線の中心付近まで下落したかぶせ線で、過去4時間中にに三空叩き込みに見える様子があります。


移動平均から考慮してみると暴騰相場といえます。


20日移動平均線より5日平均が下部で推移しており、5日平均は明らかな下落傾向で、20日移動平均線ははっきりとした上げ気味です。


昨日までの経験を考慮すると、この相場はあれこれ心配せずに売買をしていこうと思いました。


ボリンジャーバンドは3σ圏でもみ合って、一目均衡表の基準線がサポートとして移動したことで、一時的に上値の重さを確認しました。


この相場はあれこれ心配せずに売買をしていこうと思いました。


無理に天井を狙って、負担になるような建て玉にはならないように注意したいと思います。


クリック証券FX

【FX】FXの口座開設を徹底比較

【外為】あなたに合った口座をFX比較して探す

【外為】FX初心者でも安心のFX徹底入門です。

【FX】注目のくりっく365の手数料を比較

海外FX

posted by ドッチー at 15:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。