2010年09月28日

その後のチャート足の始値が売買のタイミングです。

一昨日のオープンはユーロ/円が一時円まで上昇し、その後は円まで売られ、若干売り時ではないかと思いました。


5分足のローソク足から予想してみると、明らかな上げ気味が長く続いた後、前の終値から大きく下落した出会い線で、過去1時間以内に酒田五法で言うところの赤三兵に見えなくもない兆候が見えます。


20日移動平均をサポートに低い価格帯で推移していますが、ローソク足がデッドクロスしたことで、長いBOX相場の高値が見えてきます。


少し前に値足がデッドクロスしたことで支持線を突破できるかどうか要注意です。


今までの結果から考えると、この相場はあれこれ考えずオーダーをしていってみようと思います。


ストキャスティクスでは、50%より下で陰転しているので、陰転したら、その後のチャート足の始値が売買のタイミングです。


この相場はあれこれ考えずオーダーをしていってみようと思います。


元手資金管理だけは堅実にやって、FX業者に自動決済を受けないようにポジションをキープしていきます。


SAXOBANK

【FX】FXの口座開設を徹底比較

【外為】あなたに合った口座をFX比較して探す

【外為】FX初心者でも安心のFX徹底入門です。

【FX】注目のくりっく365の手数料を比較

海外FX

posted by ドッチー at 15:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。