2010年06月30日

中期ボックス相場の天井が見えてきます。

昨日の取引のオープンのユーロ/円相場は110.01円の買い価格で、多少売り時ではないかと思いました。


あいかわらず、一目均衡表の転換線を支持線に低い価格帯で推移していますが、新値足が陰転したことで支持線を突破するかどうか注意しています。


終値が陰転したことで、中期ボックス相場の天井が見えてきます。


SMAで様子を確認してみると明らかな上昇トレンド状況と見受けられます。


長期平均より5日平均が上で移動していて、5日平均は激しい上昇基調で、長期平均は緩やかな下落傾向です


取引の結果を思うと、取引すべきかどうか考えてしまいます。


スローストキャスで予測すると、売られ過ぎ圏は推移したことで、安値を挑む可能性が見えてくるでしょう


今回はあーだこーだ迷わず取引でいってみようと思います。


この後のチャートの動向は注意が必要です。


フォレックストレード

posted by ドッチー at 02:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。