2011年06月06日

再び下値を挑む可能性が見えてくるでしょう。

一昨日のエントリーはUSD/JPYが82.211円まで下落し、少し売られ過ぎだったのではないかと思いました。


再びローソク足が陽転したことでレジスタンスラインを維持できるかどうか注意が必要です。


ひきつづき、50日移動平均を天井に高値圏で移動していましたが、再び新値足が陽転したことで、短期BOX相場の底値が視野に入ってきます。


移動平均で兆候を確認してみると明らかな下降と考えられます。


短期移動平均線が長期平均線より上で移動しており、短期移動平均線は明らかな上昇気味で、長期平均線は緩やかな下げ気味です。


過去の実績を思うと、オーダーするべきかどうか悩んでしまいます。


スローストキャスティクスから判断すると、売られ過ぎ圏で下落していて、再び下値を挑む可能性が見えてくるでしょう。


こういうチャートはあれやこれや悩まずオーダーだと思いました。


一昨日のUSD/JPYは若干方向性がないので今後はゆるい展開になりそうです。




おすすめの記事

マネーパートナーズ

http://fx8732fx.seesaa.net/article/198181156.html

フォーランドフォレックス

http://fx8732fx.seesaa.net/article/197602825.html

くりっく365

http://fx8732fx.seesaa.net/article/197411116.html

サイバーエージェントFX

http://fx8732fx.seesaa.net/article/197228270.html
posted by ドッチー at 02:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。