2011年03月24日

50日移動平均線は明らかな上昇気味です。

昨夜の取引のオープンはポンドが113.116円まで下落し、その後113.766円まで買い戻され、若干買い時ではないかと思いました。


日足のローソク足だと、緩やかな上げが少し続いてから、大きな陽線の後で大きい陰線が現れる切り込み線で、過去1時間前までに酒田五法の三兵の兆候が見えます。


少し前にローソク足がゴールデンクロスしたことで抵抗線を割り込むかどうか注意しています。


下値は一目均衡表の厚いクモや20SMAが抵抗線として機能しています。


移動平均から判断してみると明らかな下落状況と考えられます。


50日移動平均線より5日平均が下部で移動しており、5日平均は激しい下げ基調で、50日移動平均線は明らかな上昇気味です。


過去の実績を判断すると、オーダーするべきかどうか心配になります。


スローストキャスティクスから予測すると、50%以下でデッドクロスしているので、デッドクロスして、その後に出たローソク足の始値が取引のタイミングです。


こういうチャートはあーだこーだ迷わずオーダーだと。


昨夜の取引のポンドは方向性が乏しいので今後は厳しい相場になりそうです。


FXの殿堂
【FXなら】FXの口座開設を徹底比較
http://www.dendou.jp/fx/

posted by ドッチー at 04:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。