2011年03月12日

やや売り時だったのではないかと思いました。

朝の取引のオープンは米ドル/円が82.845円まで上昇し、その後82.211円まで売られ、やや売り時だったのではないかと思いました。


ひきつづき、50日移動平均を天井に高い水準で推移していましたが、再び新値足がゴールデンクロスしたことで天井を下回るか要注意です。


日足のローソク足から予測すると、下降気味が続いた後、終値の安値が揃った毛抜き底で、過去4時間以内に酒田五法で言うところのヘッドアンドショルダーの傾向が見えます。


移動平均線から判断してみるとはっきりと暴騰といえます。


30日平均線より5日平均が下部で推移しており、どちらの平均線も明らかな下げ気味です。


再び新値足がゴールデンクロスしたことで、中期BOX相場の下値が視野に入ってきます。


無理にナンピンを狙い過ぎて、含み損になるような持ち玉にはならないように気をつけたいと思います。


マネーパートナーズを使った正直な感想
【マネーパートナーズ】マネーパートナーズの取引ツール「HYHPER SPEED」は、1度使うと虜になるほどの使いやすさと快適さ。何よりも取引する時に、ツールに足を引っ張られてはたまりませんよね。だからあたしは、マネパの取引ツールを超愛用します。
http://fxg.jp/kouza/moneypartners.html

posted by ドッチー at 00:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。