2011年03月10日

両平均線とも下降基調です。

一昨日のエントリーはUSD/JPYが一時安値82.211円まで下落し、若干買い時な気がしました。


ローソク足がデッドクロスしたことで、中期ボックス相場の高値が視野に入ってきます。


1時間足のローソクチャートから予想すると、明らかな上昇基調が少し続いてから、大きい陽線と大きい陰線が交互に並ぶ毛抜きで、過去5時間の中に酒田五法で言うところのヘッドアンドショルダーに見えなくもないひげが見えます。


単移動平均で傾向を見てみると激しい上げ相場と見受けられます。


長期平均線より短期移動平均線が下部で推移していて、両平均線とも下降基調です。


天井は一目均衡表の分厚いクモや短期移動平均線が支持線として働いています。


一昨日のUSD/JPYは若干予測ができないのでしばらくはゆるいマーケットになりそうです。


マネーパートナーズを使った正直な感想
【マネーパートナーズ】マネーパートナーズの取引ツール「HYHPER SPEED」は、1度使うと虜になるほどの使いやすさと快適さ。何よりも取引する時に、ツールに足を引っ張られてはたまりませんよね。だからあたしは、マネパの取引ツールを超愛用します。
http://fxg.jp/kouza/moneypartners.html

posted by ドッチー at 15:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。