2011年03月04日

中期BOX相場の底値が視野に入ってきます。

朝のマーケットインはユーロ円が一時高値円まで上昇し、やや売られ過ぎな気がしました。


ひきつづき、ボリンジャーバンドの+2σを抵抗線に高値圏で移動していましたが、少し前に新値足がゴールデンクロスしたことで、中期BOX相場の底値が視野に入ってきます。


あいかわらず、20SMAをレジスタンスラインに天井圏で移動していますが、少し前に新値足が陽転したことで、短いレンジ相場の下値が見えてきます。


SMAで兆候を確認してみると激しい暴騰状態と見受けられます。


30日平均より5日移動平均線が上部で移動しており、5日移動平均線は明らかな上げ基調で、30日平均は激しい下落気味です。


今までの経緯から考慮すると、とりあえず強気で取引でいこうと。


ボリンジャーバンドは買われ過ぎ圏辺りに下落したが、50日移動平均線の天井のせいで力が弱くなったといえます。


とりあえず強気で取引でいこうと。


高値を狙い過ぎて、含み損になるような建て玉にはならないように気をつけたいと思います。


http://fxg.jp/kouza/centraltanshi.html 【セントラル短資FX】FXの初心者でも安心のFX会社です。

posted by ドッチー at 15:34| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。