2011年02月27日

陰転してから出たチャートの始値が絶好のタイミングです。

前の取引のエントリーはユーロが一時高値円まで上昇し、買われ過ぎの感がありました。


一目均衡表のクモを底に低い水準でもみ合いしていましたが、値足がデッドクロスしたことで、短いBOX相場の上限が視野に入ってきます。


5分足のローソクチャートから予測すると、明らかな下降気味が長く続いた後、大きな陰線の後に陽線が収束するはらみ線で、過去2時間の中に三空のようなチャートが見えます。


移動平均線で様子を見てみるとはっきりと上昇状態にあります。


短期平均が20日移動平均線より下で維持していて、短期平均は緩やかな下げ基調で、20日移動平均線は上昇トレンドです。


昨日までの経験を考えると、オーダーした方が良いか心配になります。


ストキャスで判断すると、50%より下で陰転しているので、陰転してから出たチャートの始値が絶好のタイミングです。


今回はあれやこれや悩まずオーダーをして大丈夫だろうと。


ナンピンを意識しすぎて、負債になるような持ち玉にはならないように注意します。


http://www.dendou.jp/fx/gaitame_online/ 【外為オンライン】FX年間取引高ナンバー1!

posted by ドッチー at 15:34| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。