2011年02月24日

長期的に底堅い状況を確認しました。

朝の取引のマーケットインはユーロが円まで上昇し、三空叩き込みを示して予測しづらいローソクを形成しました。


安値は一目均衡表の転換線や20日移動平均が抵抗線として推移しました。


あいかわらず、一目均衡表の遅行線をレジスタンスに高値圏で推移していますが、少し前に値足がゴールデンクロスしたことで、長中期ボックス相場の安値が見えてきます。


単移動平均で様子を見てみると下落状態と読めます。


10日移動平均線が長期移動平均線より下で推移していて、10日移動平均線は激しい下降基調で、長期移動平均線は緩やかな上げ気味です。


過去の経緯を考慮すると、そのときはあれこれ考えず売買だと思います。


ボリンジャーバンドはセンターバンド近辺で移動して、長期移動平均線がサポートラインとして機能したことで、長期的に底堅い状況を確認しました。


そのときはあれこれ考えず売買だと思います。


必要証拠金の管理だけは確実にやって、ロスカットされないように持ち玉を保ち続けていきます。


http://fxg.jp/kouza/clickfx.html 【クリック証券FX】FXの初心者でも安心のFX会社です。

posted by ドッチー at 18:34| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。