2011年02月23日

再びローソク足がゴールデンクロスしたことで抵抗線を下回るか慎重になっています。

前回の取引のエントリーのUSD/JPYは円の売り価格で、かなりロング優勢の展開となりました。


ひきつづき、一目均衡表の薄いクモを抵抗線に天井圏で推移していますが、再びローソク足がゴールデンクロスしたことで抵抗線を下回るか慎重になっています。


ひきつづき、一目均衡表の厚いクモをレジスタンスラインに高値圏で推移していますが、再びローソク足が陽転したことで、短いBOX相場の安値が視野に入ってきます。


移動平均から考慮するとはっきりと上昇トレンドにあります。


50日移動平均線より短期平均線が上で推移しており、どちらの移動平均線とも激しい上げ基調です。


先週の結果を思うと、エントリーするべきかどうか悩みどころです。


ボリンジャーバンドは-2σ圏辺りに上昇したが、一目均衡表の厚いクモのレジスタンスラインによってトレンドが強くなったといえます。


こういうチャートは反射的にエントリーをしてOKだと思いました。


無理して下限を狙い過ぎて、含み損になるような持ち玉にはならないように注意します。


http://click365.cc/ 【FX】注目のくりっく365の手数料を比較

posted by ドッチー at 12:29| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。