2010年12月22日

どちらの平均線も緩やかな上げ基調です。

昨夜の取引のマーケットインは米ドル円が一時安値円まで下落し、かなり売り有利の相場となりました。


再び終値がゴールデンクロスしたことでレジスタンスを下回るか注目されます。


1時間足のローソクチャートから判断すると、下げ気味が少し続いた後、陽線の後で大きい陰線が現れる切り返しで、過去5時間前までに酒田五法の三兵らしき兆候が伺えます。


単移動平均で兆候を見てみるとはっきりと下降状況と読めます。


50日平均線より10日移動平均線が上部で推移しており、どちらの平均線も緩やかな上げ基調です。


あいかわらず、長期移動平均線をレジスタンスラインに高値圏で移動していますが、再びローソク足がゴールデンクロスしたことでレジスタンスラインを維持できるかどうか注意しています。


FX業者に自動決済を食らわないように相場の管理だけは堅実にやって、建て玉を保っていきます。


【法人口座】正しいFX 法人 口座の開設

【iPhone+FX】モバイルでFX取引するならiPhone+FXでiPhoneアプリの機能を比較

【FXなら】FXの口座開設を徹底比較

【FX比較なら】あなたに合った口座をFX 比較して探す

【外為】FX 初心者でも安心のFX徹底入門です。

【FX】注目のくりっく365の手数料を比較

posted by ドッチー at 15:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。