2010年12月15日

若干売り時だったのではないかと思いました。

前回の取引のマーケットインはポンドが一時安値円まで下落し、その後は円まで買い戻され、若干売り時だったのではないかと思いました。


あいかわらず、一目均衡表の薄いクモをサポートに安い価格帯で移動していますが、少し前にローソク足がデッドクロスしたことで、長中期ボックス相場の上値が見えてきます。


日足のローソクチャートだと、緩やかな上げが続いてから、交互に並ぶ陽線と小さい陰線の安値が揃った毛抜き底で、過去1時間中にに酒田五法の三川に見える足が見えます。


SMAで傾向を確認してみると緩やかな上げ状態と見受けられます。


50日平均より5日移動平均線が上部で維持しており、5日移動平均線ははっきりとした上昇基調で、50日平均は緩やかな下降トレンドです。


あいかわらず、50日移動平均を支持線に安い価格帯でもみ合いしていましたが、少し前に新値足がデッドクロスしたことで支持線を越えるかどうか注意が必要です。


この後以降の相場の推移は細心の注意が必要です。


【法人口座】正しいFX 法人 口座の開設

【iPhone+FX】モバイルでFX取引するならiPhone+FXでiPhoneアプリの機能を比較

【FXなら】FXの口座開設を徹底比較

【FX比較なら】あなたに合った口座をFX 比較して探す

【外為】FX 初心者でも安心のFX徹底入門です。

【FX】注目のくりっく365の手数料を比較

posted by ドッチー at 15:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。