2010年12月09日

過去2時間以内に酒田五法の三川らしき足が伺えます。

朝の取引のマーケットインはポンド/円が一時安値円まで下落し、その後円まで買い戻され、多少売り時で買い有利の感がありました。


1時間足のローソク足を確認してみると、緩やかな下げがしばらく続いた後、大陽線に続けて大きい陰線が現れる切り込みで、過去2時間以内に酒田五法の三川らしき足が伺えます。


天井は一目均衡表のクモや長期移動平均線が底として推移しています。


短期移動平均線を支持線に安値圏で移動していますが、再び値足がデッドクロスしたことで、中期レンジ相場の上値が視野に入ってきます。


昨日までの結果から判断すると、こういう相場は反射的にオーダーをして大丈夫だろうと思いました。


ストキャスで考えると、50%より下で陰転しているので、陰転したら、その後のローソクの始値が取引のタイミングです。


こういう相場は反射的にオーダーをして大丈夫だろうと思いました。


それほど証券会社にロスカットされないようにタイミングを図って決済します。


【法人口座】正しいFX 法人 口座の開設

【iPhone+FX】モバイルでFX取引するならiPhone+FXでiPhoneアプリの機能を比較

【FXなら】FXの口座開設を徹底比較

【FX比較なら】あなたに合った口座をFX 比較して探す

【外為】FX 初心者でも安心のFX徹底入門です。

【FX】注目のくりっく365の手数料を比較

posted by ドッチー at 15:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。