2010年12月07日

30日平均は明らかな下げ基調です。

朝のエントリーは米ドル円が円まで上昇し、多少売り時な気がしました。


上限は一目均衡表の基準線や50SMAが支持線として動きました。


あいかわらず、一目均衡表の薄いクモを底に安い価格帯で推移していますが、再び終値がデッドクロスしたことで底を突破できるか注目されます。


移動平均から考慮すると緩やかな下降状況にあります。


30日平均より5日平均線が上部で維持していて、5日平均線ははっきりとした上げ基調で、30日平均は明らかな下げ基調です。


過去の経験から思うと、取引した方が良いかどうか迷いどころです。


ストキャスで判断すると、売られ過ぎ圏は上昇しているものの、引き続き上限を挑むチャートが高まってくると思います。


こういうチャートは強気で取引で大丈夫だろうと思いました。


朝の米ドル円相場は非常に予測ができないのでしばらくは難しいマーケットになりそうです。


【法人口座】正しいFX 法人 口座の開設

【iPhone+FX】モバイルでFX取引するならiPhone+FXでiPhoneアプリの機能を比較

【FXなら】FXの口座開設を徹底比較

【FX比較なら】あなたに合った口座をFX 比較して探す

【外為】FX 初心者でも安心のFX徹底入門です。

【FX】注目のくりっく365の手数料を比較

posted by ドッチー at 15:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。