2010年11月25日

長期平均ははっきりとした上げ気味です。

昨夜の取引のエントリーの米ドル円相場は円で、若干買われ過ぎでショート優勢の感がありました。


少し前に終値が陽転したことで天井を維持できるかどうか要注意です。


下限は一目均衡表の転換線や20日移動平均がレジスタンスラインとして移動しています。


移動平均で様子を見てみるとはっきりと上げと考えられます。


短期平均が長期平均より下で維持しており、短期平均は激しい下落基調で、長期平均ははっきりとした上げ気味です。


過去の経緯を判断すると、そのときはあれやこれや迷わず売買をして大丈夫だろうと思います。


ストキャスティクスから判断すると、50%より下でデッドクロスしているので、デッドクロスして、その次に出たチャート足の始値が絶好の機会です。


そのときはあれやこれや迷わず売買をして大丈夫だろうと思います。


昨夜の取引の米ドル円相場はそうとう予測が難しいので今月は厳しい展開になりそうです。


【法人口座】正しいFX 法人 口座の開設

【iPhone+FX】モバイルでFX取引するならiPhone+FXでiPhoneアプリの機能を比較

【FXなら】FXの口座開設を徹底比較

【FX比較なら】あなたに合った口座をFX 比較して探す

【外為】FX 初心者でも安心のFX徹底入門です。

【FX】注目のくりっく365の手数料を比較

posted by ドッチー at 15:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。