2010年11月13日

どちらの平均線ともに明らかな下降傾向です。

昨夜のオープンはユーロが一時安値円まで下落し、その後円まで買い戻され、少し売られ過ぎだったのではないかと思いました。


30分足のローソク足を確認してみると、明らかな下降傾向がしばらく続いてから、先の陽線を陰線が覆う陰線つつみ足で、過去2時間以内にヘッドアンドショルダーらしき様子が見えます。


ひきつづき、一目均衡表の転換線を抵抗線に天井圏で推移していましたが、終値がゴールデンクロスしたことで、中期BOX相場の下限が見えてきます。


下限は一目均衡表のクモや短期移動平均がレジスタンスラインとして機能しています。


SMAから判断してみると明らかな下降状況と考えられます。


20日移動平均線より5日平均線が下で推移しており、どちらの平均線ともに明らかな下降傾向です。


過去の実績から考慮すると、そのときはあーだこーだ悩まず売買でOKだと。


ボリンジャーバンドは売られ過ぎ圏に上昇したが、短期移動平均線の支持線によってトレンドを失った感じです。


そのときはあーだこーだ悩まず売買でOKだと。


高値を狙い過ぎて、負債になるような建て玉にだけはならないように気をつけようと思います。


【法人口座】正しいFX 法人 口座の開設

【iPhone+FX】モバイルでFX取引するならiPhone+FXでiPhoneアプリの機能を比較

【FXなら】FXの口座開設を徹底比較

【FX比較なら】あなたに合った口座をFX 比較して探す

【外為】FX 初心者でも安心のFX徹底入門です。

【FX】注目のくりっく365の手数料を比較

posted by ドッチー at 15:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。