2010年11月06日

底堅いチャートを認識した感じです。

朝の取引はエントリーからUSD/JPY相場は円の値をつけており、かなり買い時でロング有利の感がありました。


1時間足のローソクチャートを見てみると、はっきりとした上昇基調が続いてから、交互に並ぶ大きな陽線と大きな陰線の安値が揃った毛抜き底で、過去2時間前までに三兵に見える兆候が伺えます。


下限は一目均衡表の遅行線や長期移動平均がレジスタンスとして推移しています。


再び新値足がゴールデンクロスしたことでレジスタンスを維持するか注目です。


取引の成績から判断すると、今回はあーだこーだ心配せずに売買だと。


ボリンジャーバンドは-2σ圏辺りで移動して、20日移動平均線がレジスタンスラインとして働いたことで、底堅いチャートを認識した感じです。


今回はあーだこーだ心配せずに売買だと。


チャートの管理だけは確実にやって、FX業者にロスカットを食らわないようにポジションをキープしていきます。


【法人口座】正しいFX 法人 口座の開設

【FXなら】FXの口座開設を徹底比較

【FX比較なら】あなたに合った口座をFX 比較して探す

【外為】FX 初心者でも安心のFX徹底入門です。

【FX】注目のくりっく365の手数料を比較

posted by ドッチー at 15:34| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。