2010年11月02日

両平均線ともに緩やかな上げ基調です。

前回の取引のオープンはユーロ円が円まで上昇し、大陽線を示して予測しづらいチャートを形成しました。


再び新値足がデッドクロスしたことでサポートを突破できるかどうか慎重になっています。


30分足のローソクチャートから考えると、緩やかな下降傾向が長く続いた後、終値が緩やかな下降傾向の中心あたりまで近づいたかぶせ線で、過去2時間以内に酒田五法の三空踏み上げに見えなくもないひげが伺えます。


移動平均で兆候を確認してみると緩やかな下降状況にあります。


10日平均が長期移動平均線より上で推移していて、両平均線ともに緩やかな上げ基調です。


先週の成績を思うと、売買した方が良いか悩んでしまいます。


ボリンジャーバンドは-3σ圏で推移し、20SMAがレジスタンスラインとして移動したことで、短期的に底堅い状況を確認しました。


今回は勢いで売買をして問題ないだろうと思いました。


50日移動平均線を支持線に安い価格帯でもみ合いしていますが、終値がデッドクロスしたことで、短期ボックス相場の上限が視野に入ってきます。


あまり損をしないところで早いところ決済するつもりです。


【法人口座】正しいFX 法人 口座の開設

【FXなら】FXの口座開設を徹底比較

【FX比較なら】あなたに合った口座をFX 比較して探す

【外為】FX 初心者でも安心のFX徹底入門です。

【FX】注目のくりっく365の手数料を比較

posted by ドッチー at 15:34| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。