2010年10月27日

短いボックス相場の底値が視野に入ってきます。

朝のエントリーのポンド円は円で、多少買われ過ぎの感がありました。


30分足のローソク足から予想すると、下降が少し続いた後、大きい陰線に続いて小さい陽線が現れるはらみ線で、過去3時間前までに酒田五法の三兵らしきひげが見えます。


あいかわらず、一目均衡表の分厚いクモをレジスタンスラインに天井圏で推移していますが、少し前に値足がゴールデンクロスしたことで、短いボックス相場の底値が視野に入ってきます。


短期移動平均を天井に高い価格帯でもみ合いしていますが、少し前に終値がゴールデンクロスしたことで、短期BOX相場の下値が見えてきます。


過去の結果から判断すると、売買した方が良いか迷います。


ボリンジャーバンドはセンターバンド近辺に突破したが、50SMAの底によってトレンドが弱くなったといえます。


とりあえず反射的に売買をしてみようと。


下手に下限を意識しすぎて、負担になるような持ち玉にだけはならないように注意しようと思います。


【法人口座】正しいFX 法人 口座の開設

【FXなら】FXの口座開設を徹底比較

【FX比較なら】あなたに合った口座をFX 比較して探す

【外為】FX 初心者でも安心のFX徹底入門です。

【FX】注目のくりっく365の手数料を比較

posted by ドッチー at 15:34| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。