2010年10月24日

過去3時間以内に酒田五法のヘッドアンドショルダーに見えなくもないチャートが見えます。

昨日の取引のオープンは米ドル/円が安値円まで下落し、その後円まで買い戻され、少し売り時の感がありました。


1時間足のローソク足から考えてみると、激しい暴騰が少し続いてから、先の終値から大きく下落した出会い線で、過去3時間以内に酒田五法のヘッドアンドショルダーに見えなくもないチャートが見えます。


天井は一目均衡表の遅行線や50日移動平均線が支持線として移動しました。


ひきつづき、長期移動平均をサポートに底値圏で移動していますが、終値が陰転したことでサポートを突破するか注目しています。


単移動平均で様子を確認してみるとはっきりと下げ相場といえます。


短期移動平均線が50日移動平均線より上部で維持していて、どちらの移動平均線ともに上昇傾向です。


過去の結果から判断すると、取引した方が良いかどうか迷いどころです。


スローストキャスから考えると、50%より上で陽転しているので、陽転して、その次に出たローソクの始値が絶好のタイミングです。


そのときは反射的に取引だと思いました。


とりあえずマイナスにならないように次の機会で決済するつもりです。


【法人口座】正しいFX 法人 口座の開設

【FXなら】FXの口座開設を徹底比較

【FX比較なら】あなたに合った口座をFX 比較して探す

【外為】FX 初心者でも安心のFX徹底入門です。

【FX】注目のくりっく365の手数料を比較

posted by ドッチー at 15:34| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。