2010年10月12日

少し買い有利の展開となりました。

昨夜のエントリーのGBP/JPYは円の売り価格で、少し買い有利の展開となりました。


下値は一目均衡表の厚いクモや50日移動平均線がレジスタンスラインとして働きました。


日足のローソクチャートから予想してみると、緩やかな暴騰がしばらく続いた後、前の陽線を陰線が覆う陰線つつみ足で、過去3時間中にに酒田五法の三兵に見える足があります。


移動平均で兆候を見てみると明らかな下落と考えられます。


10日移動平均線が20日移動平均線より下で維持していて、10日移動平均線ははっきりとした下落基調で、20日移動平均線は緩やかな上昇気味です。


少し前に新値足が陽転したことで抵抗線を維持するか注目されます。


FX業者にロスカットを食らわないようにレートのウォッチだけは確実にやって、建て玉を保ち続けていきます。


マネパ

【FX】FXの口座開設を徹底比較

【外為】あなたに合った口座をFX比較して探す

【外為】FX初心者でも安心のFX徹底入門です。

【FX】注目のくりっく365の手数料を比較

海外FX

posted by ドッチー at 18:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。