2010年10月05日

50日平均は明らかな上げ基調です。

朝の取引のオープンはユーロが一時円まで上昇し、やや売られ過ぎだったのではないかと思いました。


あいかわらず、ボリンジャーバンドの-2σをサポートラインに底値圏で推移していますが、値足が陰転したことでサポートラインを越えるかどうか注目されます。


再びローソク足が陰転したことで、中期レンジ相場の高値が見えてきます。


移動平均から判断してみると明らかな暴騰といえます。


50日平均より短期移動平均線が下部で維持していて、短期移動平均線は下降気味で、50日平均は明らかな上げ基調です。


今までの経緯から考慮すると、オーダーするべきかどうか悩んでしまいます。


ボリンジャーバンドはセンターバンド辺りで移動して、一目均衡表の遅行線がサポートラインとして機能したので、一時的に上値の重さを確認できました。


こういうチャートは考えずオーダーをしてみようと思います。


朝の取引のユーロ相場はそうとう勢いが乏しいので今週は穏やかな相場になりそうです。


マネックスFX

【FX】FXの口座開設を徹底比較

【外為】あなたに合った口座をFX比較して探す

【外為】FX初心者でも安心のFX徹底入門です。

【FX】注目のくりっく365の手数料を比較

海外FX

posted by ドッチー at 15:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。