2010年09月26日

20日移動平均線は明らかな下降気味です。

前の取引のマーケットインは米ドル/円が一時高値円まで上昇し、その後円まで売られ、かなり売られ過ぎで買い優勢の感がありました。


日足のローソク足から予測してみると、緩やかな暴騰が続いた後、交互に並ぶ陽線と陰線の終値の高値が揃った毛抜き天井で、過去4時間の中に三山らしき足があります。


値足が陰転したことでサポートを越えるかどうか注意しています。


ひきつづき、一目均衡表の分厚いクモをサポートラインに底値圏で推移していますが、再び値足が陰転したことでサポートラインを突破できるか注意が必要です。


移動平均線で様子を確認してみるとはっきりと上げ状態にあります。


20日移動平均線より短期平均が上部で移動していて、短期平均は明らかな上げ基調で、20日移動平均線は明らかな下降気味です。


取引の成績から考慮すると、今回は迷わずオーダーをしてみようと思いました。


ボリンジャーバンドは1σ圏で移動し、一目均衡表の遅行線が天井として機能したことで、短期的に上値が重い状況を確認した感じです。


今回は迷わずオーダーをしてみようと思いました。


とりあえず損をしないところで早々に決済するつもりです。


サクソバンクFX

【FX】FXの口座開設を徹底比較

【外為】あなたに合った口座をFX比較して探す

【外為】FX初心者でも安心のFX徹底入門です。

【FX】注目のくりっく365の手数料を比較

海外FX

posted by ドッチー at 15:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。