2010年09月23日

短いボックス相場の下限が見えてきます。

前回の取引のエントリーは米ドル/円が高値円まで上昇し、やや買い時の感がありました。


あいかわらず、長期移動平均をレジスタンスラインに高い水準でもみ合いしていましたが、再び新値足が陽転したことで、短いボックス相場の下限が見えてきます。


少し前に新値足がゴールデンクロスしたことで、中期ボックス相場の下値が見えてきます。


移動平均線から予測すると明らかな下降トレンド状況です。


短期平均が30日移動平均線より下部で維持しており、どちらの移動平均線とも緩やかな下降傾向です。


先週の結果を考慮すると、このチャートはあれこれ悩まずエントリーをしてOKだと。


ボリンジャーバンドは売られ過ぎ圏近辺で推移し、長期移動平均線がサポートとして移動したので、短期的に上値が重い相場を確認した感じです。


このチャートはあれこれ悩まずエントリーをしてOKだと。


チャートの監視だけはきちっとやって、証券会社にロスカットされないようにポジションを保っていきます。


【FX比較】FXオススメ口座開設

FX マネックス

くりっく365 比較

海外FX比較

posted by ドッチー at 15:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。