2010年09月22日

また下限を試すチャートが考えられます。

一昨日のマーケットインはユーロが円まで下落し、赤三兵を示して不思議なローソク足を形成しました。


ひきつづき、20日移動平均を支持線に低い価格帯でもみ合いしていましたが、少し前に新値足が陰転したことで、長中期ボックス相場の上値が視野に入ってきます。


5分足のローソク足から判断してみると、はっきりとした上昇トレンドが続いてから、先の陽線を陰線が覆う陰線つつみ足で、過去5時間以内に酒田五法の赤三兵に見えなくもないチャートがあります。


SMAから考慮すると激しい暴騰と読めます。


20日平均より短期平均が下部で推移しており、短期平均ははっきりとした下降傾向で、20日平均は明らかな上げ基調です。


昨日までの結果を考えると、とりあえずあれこれ心配せずに取引でOKだと思います。


ストキャスから判断すると、売られ過ぎ圏で上昇していて、また下限を試すチャートが考えられます。


とりあえずあれこれ心配せずに取引でOKだと思います。


少し前に値足が陰転したことで、中期レンジ相場の上値が見えてきます。


この先の為替チャートの動きは注目です。


FX 1000通貨 取引

クリック証券

【FX】東京金融取引所が管理しているくりっく365でFXを始めよう。

海外FX会社

posted by ドッチー at 15:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。