2010年09月17日

両平均線ともに激しい下降トレンドです。

朝の取引のエントリーはポンド/円が安値円まで下落し、若干買い時だったのではないかと思いました。


一目均衡表の基準線をレジスタンスに高い価格帯でもみ合いしていましたが、少し前にローソク足が陽転したことで、短いレンジ相場の安値が視野に入ってきます。


30分足のローソク足を見てみると、緩やかな下降基調がしばらく続いた後、大陽線に続いて大陰線が現れる切り込み線で、過去3時間以内に酒田五法で言うところの三空踏み上げの傾向が伺えます。


単移動平均で傾向を見てみると激しい上昇相場と読めます。


20日平均より10日平均が下で維持していて、両平均線ともに激しい下降トレンドです。


取引の経緯を判断すると、今回はあーだこーだ迷わずエントリーをして大丈夫だと。


ボリンジャーバンドは-2σ圏辺りで推移し、50日移動平均線がサポートとして移動したことで、一時的に上値が重いチャートを認識できました。


今回はあーだこーだ迷わずエントリーをして大丈夫だと。


FX業者にロスカットされないようにチャートの監視だけはしっかりやって、建て玉を保っていきます。


マネパ

フォーランドオンライン

【外為】FXの初心者でも安心のFX徹底入門です。

海外FX

posted by ドッチー at 15:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。