2010年09月08日

一目均衡表の分厚いクモの抵抗線のために方向性が弱くなった感があると思います。

朝のマーケットインは米ドル円が一時83.53円まで下落し、その後84.24円まで買い戻され、多少買い時ではないかと思いました。


5分足のローソクチャートから予測してみると、明らかな上昇基調がしばらく続いた後、高値が揃った毛抜き天井で、過去4時間前までに酒田五法の上げ三法に見えなくもない様子が伺えます。


天井は一目均衡表の基準線や短期移動平均線が支持線として推移しています。


終値がデッドクロスしたことで底を突破できるか注目しています。


先週の実績を思うと、取引した方が良いかどうか迷いどころです。


ボリンジャーバンドは1σ圏に割り込んだが、一目均衡表の分厚いクモの抵抗線のために方向性が弱くなった感があると思います。


こういうチャートはあれこれ悩まず取引をしていってみようと思います。


あまりマイナスにならないように早いところ決済するつもりでいます。


マネパ

みんなのFX 口座

【FX】東京金融取引所が管理しているくりっく365でFXを始めよう。

海外FX

posted by ドッチー at 18:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。