2010年09月07日

過去4時間の中に酒田五法のヘッドアンドショルダーに見えなくもない傾向が伺えます。

朝の取引のマーケットインは米ドル円が安値84.06円まで下落し、宵の明星を示して珍しいローソクチャートを形成しました。


一目均衡表の分厚いクモを天井に高い水準でもみ合いしていましたが、少し前に新値足がゴールデンクロスしたことで、短いBOX相場の安値が視野に入ってきます。


日足のローソク足から予測してみると、激しい暴騰が長く続いた後、先の終値から大きく下落した出会い線で、過去4時間の中に酒田五法のヘッドアンドショルダーに見えなくもない傾向が伺えます。


単移動平均から予想すると激しい下落状況と読めます。


短期平均が50日平均線より下で維持していて、短期平均は明らかな下落基調で、50日平均線は明らかな上昇気味です。


先週の実績から考えると、こういうチャートはあれこれ心配せずにエントリーをして大丈夫だろうと思います。


ボリンジャーバンドは-3σ圏でもみ合って、一目均衡表の転換線が支持線として働いたことで、短期的に底堅さを認識できたと思います。


こういうチャートはあれこれ心配せずにエントリーをして大丈夫だろうと思います。


下手に安値を意識して、含み損になるようなポジションにはならないように注意したいと思います。


トレードフィナンシャル

ひまわり証券 口座

くりっく365の比較

海外FX口座開設

posted by ドッチー at 21:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。