2010年08月31日

取引するべきか考えてしまいます。

前の取引のマーケットインは米ドル円が一時高値85.88円まで上昇し、その後84.55円まで売られ、やや買い時ではないかと思いました。


30分足のローソクチャートだと、下落が長く続いた後、終値の高値が揃った毛抜き天井で、過去4時間中にに三兵の傾向が見えます。


ひきつづき、50日移動平均を支持線に安値圏で移動していますが、新値足が陰転したことで、長いレンジ相場の上値が見えてきます。


少し前にローソク足がデッドクロスしたことで、長いレンジ相場の天井が視野に入ってきます。


移動平均線で様子を見てみると緩やかな上昇相場です。


長期平均線より短期平均線が上で推移しており、短期平均線は激しい上昇気味で、長期平均線は明らかな下落傾向です。


今までの結果から思うと、取引するべきか考えてしまいます。


ボリンジャーバンドは-1σ圏で推移して、短期移動平均線がレジスタンスラインとして働いたことで、長期的に上値の重さを確認できました。


このチャートは迷わず取引でいこうと。


来週のレートの動向は注目です。


サイバーエージェントFX

MJオンライン 口座

【外為】FXの初心者でも安心のFX徹底入門です。

海外FX比較

posted by ドッチー at 18:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。