2010年08月29日

過去1時間以内に黒三兵に見えるひげが見えます。

一昨日のマーケットインは米ドル/円が一時安値84.87円まで下落し、多少売り時の感がありました。


あいかわらず、ボリンジャーバンドの+2σをレジスタンスに天井圏で推移していましたが、値足が陽転したことでレジスタンスを下回るかどうか注意が必要です。


30分足のローソク足を確認してみると、緩やかな下落傾向が少し続いてから、前の陽線を陰線が覆う陰線つつみ足で、過去1時間以内に黒三兵に見えるひげが見えます。


移動平均線から考えると緩やかな暴騰状況です。


10日平均が20日平均より下で維持しており、10日平均ははっきりとした下げ基調で、20日平均は激しい上昇傾向です。


取引の経験から思うと、オーダーすべきかどうか悩みどころです。


ストキャスティクスで予想すると、50%より下でデッドクロスしているので、デッドクロスしたら、その後のチャートの始値が売買のタイミングです。


この相場はあれやこれや悩まずオーダーをしてみようと。


これからの為替チャートの状況は注意が必要です。


FX 口座開設 比較

【外為】FXの口座の比較

初心者 FX

海外FX比較

posted by ドッチー at 15:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。