2010年08月26日

どちらの平均線ともに緩やかな下降傾向です。

昨夜のエントリーのユーロ/円相場は106.48円で、多少買い時だったのではないかと思いました。


20日移動平均をレジスタンスに高い価格帯で推移していますが、再びローソク足が陽転したことでレジスタンスを割り込むかどうか注目されます。


再びローソク足が陽転したことでレジスタンスラインを下回るか注意が必要です。


移動平均線で様子を見てみると上昇です。


5日平均が20日平均より下部で維持していて、どちらの平均線ともに緩やかな下降傾向です。


過去の実績から思うと、取引した方が良いか悩んでしまいます。


スローストキャスを見ると、50%以下で陰転しているので、陰転してから出たローソクの始値が取引の機会です。


こういうチャートは強気で取引をして問題ないだろうと思います。


FX業者にロスカットを食らわないようにレートのウォッチだけはしっかりやって、建て玉を保ち続けていきます。


サイバーエージェントFX

FX マネックス 口座開設

初心者のためのFX入門

海外FX口座開設

posted by ドッチー at 15:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。