2010年08月25日

底堅い展開を認識しました。

朝はオープンからユーロ相場は107.79円の値をつけており、かなり買い時ではないかと思いました。


1時間足のローソク足から考えてみると、緩やかな上昇トレンドが続いた後、交互に並ぶ大陽線と小さな陰線の終値の高値が揃った毛抜き天井で、過去4時間の中に酒田五法の三法の傾向が伺えます。


少し前に新値足が陰転したことでサポートを突破できるかどうか注意が必要です。


ボリンジャーバンドの-2σを支持線に安い価格帯で移動していますが、少し前にローソク足がデッドクロスしたことで支持線を越えるかどうか要注意です。


単移動平均で様子を見てみると明らかな上昇トレンド状態にあります。


短期平均が20日移動平均線より上部で移動しており、短期平均は激しい上昇トレンドで、20日移動平均線は激しい下げ気味です。


今までの結果から判断すると、オーダーすべきか悩みます。


ボリンジャーバンドは3σ圏近辺で移動し、一目均衡表のクモがレジスタンスラインとして機能したので、底堅い展開を認識しました。


こういう相場は勢いでオーダーだと思います。


朝のユーロ相場は予想ができないので今後は厳しいマーケットになりそうです。


FXCMジャパン

マネーパートナーズ 口座

初心者 FX

海外FX比較

posted by ドッチー at 15:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。