2010年08月24日

若干売られ過ぎで買い優勢の感がありました。

昨日のエントリーの米ドル円相場は85.6円の売り価格で、若干売られ過ぎで買い優勢の感がありました。


20SMAをレジスタンスに高い価格帯で推移していましたが、少し前に終値が陽転したことでレジスタンスを維持できるかどうか注目されます。


30分足のローソクチャートから考慮してみると、上げが長く続いた後、交互に並ぶ陽線と小さな陰線の終値の安値が揃った毛抜き底で、過去2時間の中に酒田五法の三空の様子が見えます。


移動平均から予想すると激しい上昇トレンド状態と見受けられます。


20日平均より5日平均線が上で維持しており、どちらの移動平均線ともに明らかな上げ基調です。


先週の経験から判断すると、オーダーした方が良いか心配になってしまいます。


ボリンジャーバンドは買われ過ぎ圏で移動して、50日移動平均が天井として推移したことで、上値が重い相場を確認できました。


そのときは反射的にオーダーでOKだろうと思いました。


相場の管理だけはしっかりやって、証券会社にロスカットを受けないように建て玉をキープしていきます。


【FX比較】FXのオススメの口座

【外為】投資スタイルにあわせてFX比較する

くりっく365の比較

海外FX比較

posted by ドッチー at 15:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。