2010年08月19日

引き続き天井を試す可能性が見えてきました。

朝の取引はエントリーからユーロは110.17円の値をつけており、多少売られ過ぎな気がしました。


30分足のローソク足を確認してみると、明らかな下落傾向がしばらく続いてから、先の陽線を陰線が覆う陰線つつみ足で、過去3時間中にに酒田五法で言うところの三空に見えなくもないひげが見えます。


一目均衡表の基準線をレジスタンスに高値圏で推移していますが、少し前に終値がゴールデンクロスしたことで、短期BOX相場の安値が視野に入ってきます。


底値は一目均衡表の薄いクモや短期移動平均がレジスタンスとして機能しています。


先週の経験を判断すると、こういう相場はあれこれ心配せずに売買をしてみようと思いました。


スローストキャスティクスから考えると、売られ過ぎ圏で下落しているものの、引き続き天井を試す可能性が見えてきました。


こういう相場はあれこれ心配せずに売買をしてみようと思いました。


朝の取引のユーロはかなり方向感がないので今週は注意が必要な相場になりそうです。


FXトレードフィナンシャル

フォーランドオンライン

くりっく365の比較

海外FX口座開設

posted by ドッチー at 15:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。