2010年08月18日

過去4時間の中に酒田五法で言うところのヘッドアンドショルダーのような傾向があります。

昨夜の取引のマーケットインはGBP/JPYが一時安値133.1円まで下落し、少しショート優勢の展開となりました。


少し前に値足が陰転したことで、短期BOX相場の上限が視野に入ってきます。


1時間足のローソク足から考慮してみると、下落が長く続いてから、大陽線と小陰線が交互に並ぶ毛抜きで、過去4時間の中に酒田五法で言うところのヘッドアンドショルダーのような傾向があります。


単移動平均で様子を確認してみると激しい下降状況と見受けられます。


長期移動平均線より10日平均が下部で維持していて、10日平均は緩やかな下落傾向で、長期移動平均線は緩やかな上げ気味です。


一目均衡表の薄いクモを支持線に低い価格帯で移動していましたが、終値がデッドクロスしたことで支持線を突破するか慎重になっています。


FX会社にロスカットを食らわないように証拠金管理だけはきちっとやって、持ち玉を保持していきます。


サイバーエージェントFX iPhone

外為オンライン

【外為】FX初心者入門でしっかり外国為替を学ぼう。

海外FX口座開設

posted by ドッチー at 15:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。