2010年08月15日

50日平均は明らかな上げ基調です。

昨夜の取引のオープンの米ドル円相場は86.23円で、多少ショート優勢のマーケットとなりました。


ひきつづき、20日移動平均を支持線に底値圏で移動していましたが、再び終値が陰転したことで支持線を上回るか注意しています。


ひきつづき、20日移動平均をサポートに低い水準で移動していますが、再び新値足が陰転したことで、中期レンジ相場の天井が見えてきます。


移動平均線から考慮してみると緩やかな下げ状態と考えられます。


10日移動平均線が50日平均より下で移動していて、10日移動平均線ははっきりとした下げ気味で、50日平均は明らかな上げ基調です。


昨日までの経緯から考慮すると、勢いで取引でOKだと。


ストキャスでは、50%より下の辺りで%Dが%Kをクロスする直前で、陰転直前です。


勢いで取引でOKだと。


証券会社にロスカットを食らわないように相場のウォッチだけはしっかりやって、ポジションを保ち続けていきます。


【FX比較】FXの口座開設なら詳細な情報が満載のFXの殿堂.

サイバーエージェントFX

【FX】東京金融取引所が管理しているくりっく365でFXを始めよう。

海外FX口座

posted by ドッチー at 15:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。