2010年08月04日

売られ過ぎの感がありました。

朝の取引のオープンのポンド相場は137.32円で、売られ過ぎの感がありました。


上値は一目均衡表の基準線や短期移動平均がサポートとして移動しています。


5分足のローソクチャートから考えてみると、はっきりとした上昇基調が長く続いた後、先の終値近辺で落ち着いた出会い線で、過去1時間中にに三空叩き込みに見えなくもない様子が伺えます。


SMAから予想すると激しい上昇状態と読めます。


20日移動平均線より短期移動平均線が下で維持しており、どちらの移動平均線とも激しい下げ気味です。


今までの結果を考えると、今回は強気でエントリーで問題ないと思います。


ボリンジャーバンドは1σ圏辺りで推移し、50SMAがサポートとして機能したことで、短期的に底堅い相場を確認しました。


今回は強気でエントリーで問題ないと思います。


ひきつづき、一目均衡表の転換線を底に安い水準で移動していますが、新値足が陰転したことで、短いボックス相場の上値が見えてきます。


朝の取引のポンド相場は方向性が乏しいので今後は厳しい相場になりそうです。


サイバーエージェントFX iPhone

【外為】FXの比較ならこちら

初心者 FX

海外FX会社

posted by ドッチー at 15:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。