2010年08月01日

損害になるような建て玉にはならないように気をつけたいと思います。

前回の取引のマーケットインはポンド円が一時135.38円まで下落し、その後135.89円まで買い戻され、多少買われ過ぎな気がしました。


少し前に新値足がゴールデンクロスしたことでレジスタンスラインを維持できるか注目しています。


5分足のローソク足から予測すると、上昇トレンドが続いてから、大きい陽線の後で陰線が現れる切り込み線で、過去5時間中にに酒田五法の明けの明星に見えなくもない様子が伺えます。


移動平均線から予想すると下げ状態と考えられます。


短期移動平均線が長期平均線より下で移動しており、短期移動平均線ははっきりとした下降気味で、長期平均線ははっきりとした上げ基調です。


過去の結果を考えると、オーダーするべきか迷います。


スローストキャスティクスで判断すると、売られ過ぎ圏は推移しているものの、底値を狙う相場が予想できます。


この相場はあーだこーだ心配せずにオーダーをして大丈夫だろうと思いました。


ボリンジャーバンドの+2σをレジスタンスに高い価格帯で推移していましたが、終値が陽転したことでレジスタンスを割り込むか注意しています。


無理して安値を狙い過ぎて、損害になるような建て玉にはならないように気をつけたいと思います。


マネーパートナーズ

【外為】投資スタイルにあわせてFX比較する

【外為】FX初心者でも安心のFX徹底入門です。

海外FX会社

posted by ドッチー at 18:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。