2010年07月29日

買い有利の展開となりました。

昨夜の取引のエントリーはポンドが一時137.4円まで上昇し、買い有利の展開となりました。


5分足のローソク足から予測すると、はっきりとした下降気味が長く続いてから、交互に並ぶ小陽線と陰線の終値の高値が揃った毛抜き天井で、過去4時間以内に酒田五法の宵の明星のような傾向が伺えます。


ひきつづき、一目均衡表の転換線を抵抗線に高い水準でもみ合いしていましたが、少し前に終値が陽転したことで抵抗線を維持できるかどうか注目されます。


50日移動平均を抵抗線に高い価格帯でもみ合いしていましたが、終値がゴールデンクロスしたことで、中期ボックス相場の下値が視野に入ってきます。


今までの実績から考慮すると、取引した方が良いかどうか迷いどころです。


スローストキャスティクスで予想すると、売られ過ぎ圏で上昇しているものの、再び高値を挑む機会が考えられるでしょう。


そのときはあーだこーだ心配せずに取引で問題ないと。


それほど含み損がを増えないところで早々に決済するつもりです。


FX 口座

フォーランドオンライン

くりっく365 比較

海外FX会社

posted by ドッチー at 15:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。