2010年07月25日

多少売られ過ぎではないかと思いました。

朝の取引のマーケットインはユーロ円が高値112.96円まで上昇し、その後は111.84円まで売られ、多少売られ過ぎではないかと思いました。


5分足のローソク足から考えてみると、緩やかな下落がしばらく続いてから、交互に並ぶ陽線と大きい陰線の終値の高値が揃った毛抜き天井で、過去2時間の中に下げ三法に見える兆候があります。


あいかわらず、20日移動平均線をサポートに低い水準で推移していますが、再び値足がデッドクロスしたことで、短期BOX相場の高値が視野に入ってきます。


高値は一目均衡表の遅行線や50日移動平均が底として動きました。


先週の結果から考慮すると、このチャートはあれこれ考えずオーダーをして問題ないだろうと思いました。


ボリンジャーバンドは買われ過ぎ圏で移動して、20SMAが底として推移したことで、一時的に上値の重さを認識しました。


このチャートはあれこれ考えずオーダーをして問題ないだろうと思いました。


レートのウォッチだけはしっかりとやって、証券会社にロスカットされないように持ち玉をキープしていきます。


フォーランド

【外為】あなたに合った口座をFXを比較して探す

初心者 FX

海外FX

posted by ドッチー at 15:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。