2010年07月24日

持ち玉を持ち続けていきます。

昨夜のオープンはEUR/JPYが安値111.66円まで下落し、その後は112.8円まで買い戻され、上げ三法を示して解りやすいローソクを形成しました。


あいかわらず、50日移動平均線を支持線に安い水準で推移していますが、再び新値足がデッドクロスしたことで、短期ボックス相場の上値が見えてきます。


1時間足のローソク足から考慮すると、激しい下げが長く続いた後、前の終値近辺で落ち着いた出会い線で、過去3時間以内に酒田五法で言うところの黒三兵に見えなくもない兆候が見えます。


SMAから判断すると緩やかな下降状態といえます。


50日移動平均線より短期平均が下部で移動しており、短期平均は下げ気味で、50日移動平均線ははっきりとした上昇基調です。


過去の結果を考慮すると、エントリーした方が良いかどうか心配になってしまいます。


ボリンジャーバンドは-3σ圏で移動し、長期移動平均線が支持線として推移したので、短期的に底堅さを確認しました。


このチャートは反射的にエントリーでOKだろうと思います。


ロスカットを受けないように元手資金管理だけはきちっとやって、持ち玉を持ち続けていきます。


【FX比較】FXの口座開設なら詳細な情報が満載のFXの殿堂.

MJオンライン

くりっく365の比較

海外FX口座開設

posted by ドッチー at 15:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。