2010年07月23日

負債になるような持ち玉にだけはならないように気をつけます。

昨日のオープンはGBP/JPYが一時安値130.85円まで下落し、若干売り時な気がしました。


1時間足のローソク足から考慮してみると、明らかな下落気味がしばらく続いた後、終値の安値が揃った毛抜き底で、過去1時間前までに酒田五法の三兵に見える傾向が伺えます。


再びローソク足が陰転したことで底を突破できるか慎重になっています。


ひきつづき、ボリンジャーバンドの-2σをサポートに底値圏でもみ合いしていましたが、ローソク足が陰転したことでサポートを突破するか注意しています。


過去の実績を判断すると、こういうチャートは迷わず取引だと。


スローストキャスで予想すると、売られ過ぎ圏で推移したものの、また安値を狙う可能性が見えてくるでしょう。


こういうチャートは迷わず取引だと。


下手に高値を狙って、負債になるような持ち玉にだけはならないように気をつけます。


クリック証券FX

FXブロードネット

【FX】東京金融取引所が管理しているくりっく365でFXを始めよう。

海外FX口座

posted by ドッチー at 15:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。