2010年07月20日

短いBOX相場の天井が視野に入ってきます。

一昨日のエントリーは米ドル/円が一時安値86.48円まで下落し、大陰線を示して判断しやすいチャートを形成しました。


長期移動平均線をサポートに低い価格帯で推移していましたが、再び終値がデッドクロスしたことで、短いBOX相場の天井が視野に入ってきます。


天井は一目均衡表の遅行線や20日移動平均線がサポートラインとして機能しています。


単移動平均から予想すると激しい下降相場と読めます。


20日平均より10日平均が下部で推移していて、どちらもはっきりとした下降基調です。


今までの結果から考えると、このチャートはあれやこれや悩まず取引をして問題ないと思います。


ボリンジャーバンドは-3σ圏近辺に突き抜けたので、50日移動平均のサポートラインのせいで力が弱まった感じがあると思います。


このチャートはあれやこれや悩まず取引をして問題ないと思います。


とりあえずマイナスにならないところで機会を図って決済します。


FX マネックス

クリック証券

【外為】FXの初心者でも安心のFX徹底入門です。

海外FX

posted by ドッチー at 18:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。