2010年07月19日

負担になるような建て玉にはならないように注意しようと思います。

昨日の取引はエントリーからUSD/JPY相場は86.55円の値をつけており、若干買い時でショート有利の感がありました。


値足がデッドクロスしたことで、短期ボックス相場の上値が視野に入ってきます。


1時間足のローソク足を確認してみると、緩やかな上昇がしばらく続いてから、交互に並ぶ陽線と小さい陰線の安値が揃った毛抜き底で、過去4時間前までに三空に見えなくもない足が伺えます。


移動平均で傾向を見てみると上げ相場にあります。


短期移動平均線が長期移動平均線より下部で維持していて、短期移動平均線は明らかな下落気味で、長期移動平均線は緩やかな上げ気味です。


過去の経緯を考えると、売買するべきか迷います。


ボリンジャーバンドは-3σ圏近辺で推移して、短期移動平均線がサポートとして移動したので、一時的に底堅さを認識できたと思います。


とりあえず反射的に売買だと思います。


ひきつづき、一目均衡表の基準線をサポートに低い価格帯で推移していましたが、少し前に終値がデッドクロスしたことで、長いレンジ相場の高値が視野に入ってきます。


強引に上限を意識しすぎて、負担になるような建て玉にはならないように注意しようと思います。


FX 口座 比較

【外為】投資スタイルにあわせてFXの比較をする

【FX】外為を始めるなら税制優遇のあるくりっく365がおすすめです。

海外FX会社

posted by ドッチー at 15:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。